コラム|天王寺区上本町で歯科・歯医者をお探しの方は【やまぐち夕陽ヶ丘歯科クリニック】まで

歯科 / 小児歯科 / 歯科口腔外科 / 矯正歯科 / 訪問歯科診療

〒543-0001
大阪市天王寺区上本町9‐6‐12
レジデンスウエストアロウ 夕陽ヶ丘101

06-6773-1833

診療時間日祝
10:00~13:15
15:00~20:00

★:土曜午後は15:00~17:00
※:月曜午前・木曜終日は往診
休診日:日曜・祝日

コラムColumn

顎関節症を知っていますか

こんにちは。
地下鉄谷町線の「四天王寺前夕陽ヶ丘」駅から徒歩3分のやまぐち夕陽ヶ丘歯科クリニックです。<

 

お口の開け閉めがスムーズにできなかったり、お口を開けると痛むことはありませんか?
歯科口腔外科では顎の関節のトラブルにも対応しています。
今回は、顎関節症についてお話しします。

 

顎関節症の症状

顎関節症の代表的な症状は次のとおりです。
1つでも思い当たるものがあれば、顎関節症の可能性があります。

 

  • 噛むと痛みや違和感がある

硬いものだけでなく普通のものを噛んでいても、顎のつけ根に痛みや違和感を感じます。

 

  • 口を動かすと顎がだるい・顎関節が痛む

噛む、話す、あくびをするなど口を動かすだけで顎がだるく感じたり、顎の関節が痛みます。

 

  • 口を開け閉めすると顎関節がカクカク鳴る

口を開け閉めするたびに、顎関節からカクカク、コッキンなどの音がします。

 

  • 口を開け閉めしにくい

口をスムーズに開け閉めできなくなったり、開けにくくなります。

 

  • 口を大きく開けられない

口を大きく開けにくい、開けられない、口を左右に動かしにくい、などの症状が起こります。

 

顎関節症の原因

顎関節症にはさまざまな原因が考えられます。
原因が1つだけでなく、いくつか組み合わさって起こることも多いようです。

 

  • 急なストレス

精神的に緊張することで筋肉も緊張して、顎関節症につながります。

 

  • 歯ぎしり・食いしばり

歯ぎしりをしたり食いしばりをしていると、顎の関節に負担がかかります。

 

  • 頬杖やうつぶせ寝などのクセ

頬杖やうつぶせ寝などを続けていて、顎関節に負担が増えて顎関節症になることがあります。

 

  • 悪いかみ合わせ

かみ合わせが悪いことから起こることもあります。入れ歯や補綴物が合っていない場合も、かみ合わせが悪くなって顎関節症に繫がることがあります。

 

  • 精神的な病気

うつ病や不安因子があり、睡眠障害があると、精神的に緊張することで筋肉も緊張してしまいます。

 

  • 顎の酷使

硬すぎるものを噛んだり、大口を開け過ぎるのも、顎関節症の原因になります。

 

  • 顔面打撲や事故の外傷

打撲などによって顎関節に負担がかかって起こることがあります。

 

顎関節症は、生活習慣を改善することで落ち着いていくこともあります。
ご自分では何が顎関節症の原因となっているのかわかりにくいものです。
顎関節症かもしれない、と感じたり、顎や顎関節に違和感や痛みがあったら、お早めにご相談ください。

 

ページトップへ